沿革

昭和47年4月1日 浦和市土地区画整理協会設立。
昭和63年3月18日 大宮市土地区画整理協会設立。
平成13年7月1日 さいたま市土地区画整理協会発足。
3市合併により、浦和市、大宮市の両協会が浦和市土地区画整理協会を存続法人として統合し、さいたま市土地区画整理協会とした。業務は、本部(さいたま市下町3-8-3)、大宮事業部(本部同)、浦和事業部(さいたま市常盤6-4-21)の2箇所でおこなう。
平成15年3月24日 本部、大宮、浦和事業部をさいたま市中央区下落合2-18-6へ統合し、業務開始。
平成15年4月1日 大幅な組織改正をおこない2部3課体制となる。
平成16年4月1日 総務部を総務課と業務課に分け、2部4課体制となる。
平成18年4月1日 総務部を総務課のみとし、事業部を管理課、換地課、補償課、工事課に分け、2部5課体制となる。
平成25年4月1日 公益法人制度改革関連三法の施行に伴い、一般財団法人へ名称変更。

このページの先頭へ

一般財団法人 さいたま市土地区画整理協会
〒338-0002 さいたま市中央区下落合2丁目18番6号
TEL: (代)048-823-5220 FAX: 048-824-7254
各課直通番号は業務案内をご覧下さい